引越しの段ボールってタダじゃないの?

このページでは引越しの必需品である段ボール箱についてお話します。

 

引越しの段ボールは自分で用意?引越業者にもらう?

 

 

段ボールは何個必要か?

 

目安ですが、

・1K 10枚〜15枚(荷物が少ない場合)
・1DK 20枚〜30枚
・2DK 40枚〜50枚
・3DK 50枚〜80枚

 

このくらい用意しておくと安心です。
3人以上の家族暮らしで荷物が多いと100箱になることもよくあります。

 

引越し業者に頼む場合、業者は契約時に荷物量を把握してますから、業者がダンボールをくれますよ。しかも多めに。だから、「ダンボールが足りない!」なんてことはなく安心です。

 

 

引っ越し段ボールの値段、どんなのを用意したらいいか?

 

 

段ボールって、よくスーパーの出入り口あたりに
「自由に持っていっていいですよ」と
余った段ボール箱が積まれているのを目にするので、
タダ同然のような感覚をもっている人が多いです。

 

 

けれども、実際に買おうとすると意外と高く、
引越し用の段ボールだと、大きさにもよりますが
ホームセンターなどで1枚200円くらいで売られています。
アマゾンやヤフオクでも購入できます。
引越しの段ボールは自分で用意?引越業者にもらう?

 

 

引越し業者の中には
「段ボール無料サービス」と言う業者もあります。
そういうところは実質基本料金に含まれていると言えばそうですが、ダンボール料金は一律なので、気にしないで大丈夫ですよ。

 

本当に自分で段ボールを用意できるのか?

 

段ボールを自分で用意すれば
その分だけ引越し料金を値引きしてくれるのでは?
と考える人もいると思います。

 

 

しかしながら、話はそう単純ではありません。

 

 

まず自分で用意しようとする場合、
段ボールをどうやって集めてくるかです。

 

 

自分で安いお店を探して買ってくるという方法もありますが、
先ほども書いた通り、段ボール箱の値段は意外と高いので、
それだったら引越し業者に頼んだ方がおそらく安いです。

 

 

最も良いのは、自分の勤務先や知り合いなどから
ちゃんとした段ボールをタダで大量にもらえるようなケースですが、
あまりないですよね?

 

 

そうなると、残る手は
スーパー、コンビニ、ドラッグストアに貰いに行く
くらいしかありません。

 

 

しかし、それがクセモノなのです。

 

 

まず、スーパーやコンビニなどで段ボールを貰おうとしても
引越しに向いている段ボールは手に入りません。

 

 

引越しに使うわけですから、
強度がある程度しっかりしている必要がありますし、
サイズも大き過ぎたり小さ過ぎたりして
ちょうど良いものを見つけるのは難しいです。

 

 

また、せっかく良い段ボールを見つけたとしても
それを自宅に持って帰ってくるのは意外と大変です。

 

サイズの異なる段ボールは非常に持ちにくいので
それらを歩いて持って帰るのは至難の業です。

 

本当に持ちにくいので、もしダンボールをもらってくるとなると車が必須です。

 

 

 

自力で用意する際に、もらってはいけないダンボール

 

というわけで、
自分でスーパーなどをまわって段ボールを集めてくるというのは
非常に骨の折れる作業になりますので、おすすめはできません。

 

ダンボールを自分で用意するのは骨が折れますし、
頑丈な素材でないこともよくあります。

 

ですが、どうしても自分で段ボールを用意したいという方は以下のダンボールはNGです。

・スーパーで鮮魚、果物が入っていたダンボール(生臭い)。
・アイスクリーム、弁当が入っていた箱(強度、臭い)。
・外に置かれていた箱(強度が低くなっている)。

 

ティッシュペーパー、トイレットペーパー、ポテトチップスが入っていたダンボールは臭いがないし、強度も弱くなっていません。

 

 

実際、フニャフニャになった段ボールを見たことはありませんか?
何度か使ったり、雨に濡れたことがある段ボールだと強度が弱くなります。
臭いがついていることもよくあります。
そういう段ボールで梱包作業、輸送するのは嫌ですよね・・・。
引越し業者からもらうのが新品で手っ取り早いです。

 

 

引越し業者に嫌がられる梱包

 

引越し業者に嫌がられる梱包をしないよう
十分に注意してください。

 

 

引越し業者に嫌がられる梱包とは、

・本や書類を大きな段ボールに入れてしまう
・特大サイズの段ボールを使ってしまう
・段ボールが不足して荷作りが中途半端になってしまう

ことです。

 

 

本や書類は非常に重いので、
少しでも大きい段ボールに入れてしまうと、
重くてまず持てません。

 

 

ですので、
本や書類は小さい段ボールに入れましょう。
引越しの段ボールは自分で用意?引越業者にもらう?

 

また、たとえ軽いものを入れる場合でも
特大サイズの段ボールは使わないようにしましょう。
運ぶ際に、部屋の壁などを擦って傷つける原因となります。

 

 

目安としては、段ボール箱の
縦+横+高さの合計140cmを超えるものは
使わないようにしましょう。

 

 

そして、これは論外なのですが、
段ボールが足りなくなって、中途半端な荷作りの状態で
当日を迎えるようなことがないよう気をつけましょう。

 

 

実際に梱包作業を始めると気づくのですが、
段ボールは思っているよりも意外とたくさん使うので、
十分に用意したつもりでも、段ボールが足りなくなってしまうことが多いです。

 

引越しの段ボールは自分で用意?引越業者にもらう?
※解体できる機械は解体したほうが運ぶ時 運びやすいです。
ぶつけたりする可能性も減りますし安心ですよ!

 

引越しの段ボールは自分で用意?引越業者にもらう?
パソコンのモニターは、コードが邪魔運びにくいです。
引越し業者から「ダンボールに入れてください」と言われますよ。

 

自分で段ボールを用意するという方は
引越しに適した十分な段ボールを確保できず、
上記のような業者に嫌がられる梱包をしてしまいがちです。

 

 

引越し業者もそのことは十分に分かっているので、
お客さんから「段ボールは自分で用意します」と言われると
「ひどい梱包をされるのではないか?」と警戒して
逆に高めの見積もりを出す業者もいます。

 

 

料金を安くしてもらうために段ボールを用意しようとしているのに、
これでは本末転倒です。

 

 

そういうことにならないよう、
もし自分で段ボールを用意する場合は
「きちんと梱包して、引越し当日を迎えます」ということを
しっかりとアピールしておかなければなりません。

 

 

「自分の会社は余った段ボールが大量にあるので
それをもらえることになっています」「強度は問題ありません」「大きなダンボールに書籍を入れたりしません」
と、業者が納得できるよう具体性を持たせた話をすべきです。

 

 

それができないと、スムーズな引っ越しができないかもしれないと
高めの見積もりを出されてしまう
可能性が高くなってしまいますので、ご注意ください。

 

 

引越しキャンセルの場合、ダンボールはどうしたらいい?

 

安い別の業者を見つけて、契約した業者をキャンセルしたい場合、キャンセルできます。ダンボールもキャンセルできます。

 

新しく頼む業者に「すでにダンボールをもらってるんですが、キャンセルできますかね?」と伝えたら、全部やってくれます。
キャンセルの電話とダンボールを返却してくれます。

 

これをしないと契約が取れないこともありますし、キャンセルはよくあることなので、引越し業者同士お互いさまということで、こういうことはあります。

 

というわけで、新たに頼む業者に「ダンボールをもらってしまった」と伝えれば、問題ありません。

 

 

結論:引越し用のダンボールどうしたらいいか?

 

引越しに適している大きさ、強度の観点から、段ボールは引越し業者に頼んだ方が良いです。

 

引越し屋さんのダンボールは詰め込み作業しやすいです。
引越しの段ボールは自分で用意?引越業者にもらう?

・引越し屋さんでくれるダンボールはサイズが同じです。
サイズが同じ=積みやすい=荷崩れしにくいのです。
・柔らかいダンボールは、つぶれることがあるので注意!

 

引越し業者でくれるダンボールは硬いので、引越し専用のダンボールがいいのです。

 

ダンボールは契約した時にもらう」のがおすすめです。
引越し完了後に、使用済みダンボールを引き取ってもらえることも大きなメリットです。

 

 

■裏技

 

ダンボール再利用でも良いです」と引っ越し業者に言うと、
見積もりが安くなる場合があります!
誰かが使ったダンボールを再利用するということです。
気にしない人は良いですね!

 

>>荷物のリストを作るのページに進む

引越し料金を見積もり依頼して、即返答がある業者はこちら!

引越しライフル

達人セレクト

スーモSUUMO

引越しライフル

単身に強い赤帽が参加してますよ!最短45秒、簡単入力のライフルはおすすめ!見積が欲しい会社だけ選んで依頼できる!ライフル独自の最大10万円キャッシュバックもあり、とてもお得!ここは見積もり取った方がイイ!

セレクト

業界最短30秒で入力、引越し会社210社を徹底比較して見積りを取れる!!最大55%オフ!達人セレクトで引越し業者を決めた人、多数!!セレクトは安心の大手業者の見積もり比較が得意です。

さむらい

業界初!電話番号入力不要の一括見積り!信頼の大手リクルートが運営。電話がかかってこない一括見積ならスーモ!スーモも50%近くの減額を期待できます。見積もり取るなら以上3つがおすすめ!

あなたに合った条件の良い引越し見積もりを取得できます。
引越し業者がすぐに連絡をくれるのでその中から金額面、条件が気に入った業者と契約することをおすすめします。
安い引っ越し・業者へのNGワード!!値引きを受けよう TOPページに戻る